動画制作を面白くするコツ

動画制作を面白くするコツは編集作業を如何に面白いものとするのかにあります。

動画制作でコンテンツを面白くするという事を考える人が多いのですが、これはとても難しいので、なかなか出来る事ではありません。面白いコンテンツというのは、言うのは簡単ですが、実際に映像というものにすると意外にというか、全く面白くないという事が良くあるのです。ですが、編集という技を覚えると、これを一気に面白くすることが出来るようになります。ですから、動画制作を魅力的にするコツはこの編集にあるという事を考えるようにすると良いでしょう。

例えば何の変哲もない普通の写真が1枚あるとします。ですが、これを編集で面白い顔にする事が出来れば、それだけで魅力的な動画にする事が出来るという事が分かるはずです。動画というのは何の変哲もない静止画を並べて動きを付けたものだと考えれば、この編集というモノがいかに楽しさを表現するうえで重要な事になるのかという事が分かるはずです。

これは、単に楽しいものを作るという事では無く、意外性をもたらすという事を考えて作ると良いでしょう。人は自分が予想していないものが出てきた時に面白いという事を感じるわけで、予想通りの映像が出てきてもそれは既に自分のイメージの中にある事なので、それではたいして楽しいという事は感じないわけです。編集作業で映像が魅力的になるのは、この視聴者が予想することが出来ない映像を作る事が出来るからだと考えても良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *